ホワイトニングで白い歯を手に入れてコンプレックスを解消しよう

歯

歯の矯正で健康な歯を守る

矯正

歯並びが悪く治したいと思っても、歯に矯正装置を付けることに抵抗があって、なかなか歯の矯正治療に踏み切れないという人は多いのではないでしょうか。しかし歯並びは早めに治しておかないと、様々な問題を引き起こしてしまうのです。まず、歯並びが悪いと虫歯になりやすくなってしまいます。前歯の歯並びが悪い人は、歯と歯の間に細菌が残りやすいので虫歯になるリスクが他の人に比べて高いのです。虫歯を治療してもまた別の歯が虫歯になってしまうので、何度も治療を受けなければなりません。虫歯になるリスクを減らすためにも、歯の矯正は重要なのです。他にも、歯周病が悪化しやすくなるということが挙げられます。歯周病は最悪歯を失ってしまう恐ろしい病気です。歯並びが悪い人は、虫歯菌と同じように歯周病の菌が歯と歯の隙間に入りやすいので、歯周病が進行するスピードが速いのです。また、歯並びが悪いとかみ合わせも悪くなるので顎関節症につながる場合もあります。若いうちは顎の間接や筋肉が柔軟なのでかみ合わせが悪くてもなんとかカバーできますが、歳を重ねるにつれて間接が固まってしまうとかみ合わせの悪さが顎の間接に影響してしまうのです。歯並びの悪さは顔がゆがむ原因にもなるので、早めに治療を行なうことをおすすめします。

最近の歯の矯正は、周りの人に気づかれにくいように歯の裏側に装着するタイプの矯正装置や透明なブランケットが登場しているので、人目を気にすることなく矯正治療を受けることができるのです。他にも、マウスピースで矯正する方法があり、種類によっては透明で気づかれにくいものもあります。歯の矯正をしようか迷っているのであれば、どんな治療法があるのかだけでも試しに調べてみるといいでしょう。